8月15日~8月18日までは休診となります

8月15日(月)から8月18日(木)までは休診となります。

8月19日から通常診療となりますので、よろしくお願い致します。

視野計が新しくなりました(静的視野計HFAⅢ、動的視野計MT-325UD)

緑内障や視神経疾患、頭蓋内疾患に用いる視野計が新しくなりました。

静的視野計(ハンフリーHFAⅢ)では主に視機能の中核となる30度以内の中心視野を測定します。

動的視野計(ゴールドマン型視野計MT-325UD)では広い範囲の視野全域を測定します。

ペイペイ、楽天ペイ(QRコードでのお支払い)に対応しました

ペイペイ、楽天ペイでの支払い(QRコード)に対応しました。受付でお申し付けください。

unnamed015888be74db3cc35a6a5f30b6806704

スポット・ビジョンスクリーナー(乳幼児でも測定できる屈折・斜視の眼科検診)を導入しました

スポット・ビジョンスクリーナーは、まだ視力検査ができない乳幼児でも屈折(近視、遠視、乱視)と斜視の検査を簡便に行うことができます。

 

 

視力は6歳くらいまでに発育していきますが、この時期に高度の屈折異常や斜視があると弱視となることがあります。お子様の視力低下は周囲からみてはっきり分かることは少なく、3歳児健康診査の視力検査でも見逃されることがあります。

より適切な時期での治療が受けられるよう、乳幼児期に検査を受けていただきたいと思います。

VS100_SpotVision_rt-front-angle

新しい眼内レンズのレンティスコンフォートを導入しました

新しい眼内レンズとして保険診療で使用できる、レンティスコンフォートを導入しました。

このレンズは+1.5Dの低加入度数を組み込んだ独自の光学デザインを有しており、これまで通常の眼内レンズでは遠方に限られていた視力改善が、連続的に遠方から中間距離まで期待できます。度数の設定によっては中間距離から近方に合わせることも出来るため、より幅広い方への適応が可能になります。

レンティス